乳がんの治療 | 病気やケガの治療に必要なことを伝えましょう。きっと役立つはずです

乳がんの治療

乳がんの治療をお得に利用する方法

現在では、乳がんは早期に発見されれば完治も可能と言われていますし、乳房を温存できる確率も高くなります。 そのため、定期的に乳がん検診を受けることが大事になってきます。もしも乳がんが発見された場合の治療費ついては、病状の進行具合や治療する内容によって大きく変わってきますが、保険診療でかかった治療費については高額療養制度を利用すると経済的負担がかなり少なくなります。 高額療養費制度とは、医療機関や薬局の窓口で支払った金額が一定額を超えた場合に、超えた分の金額が支給されるという制度です。年齢や収入などによって支払われる金額は異なりますし、自分で申請しなければ支給されませんが、少しでも費用を安く済ませるためにぜひ利用すべき制度です。

平均的な治療の相場について

がんの治療費については人それぞれ異なりますが、平均すると80万円前後はかかると言われています。 医療機関での治療に関しては公的保険が適用となるので1割から3割の負担で済みますが、先進医療や代替医療を希望する場合は保険適用外となってしまいます。 乳がんに関しては、最近では乳房温存術が主流になってきていますが、人によっては乳房を切除しなくてはいけなかったり、乳房温存術を行っても形が崩れてしまうような人もいます。 そのような場合は、乳房再建術を受けることもできます。近年では乳がん患者の場合は、美容目的であっても乳房再建術に対する保険適応範囲が広がりましたが、それでも治療が長引くとその分治療費はかさんでくるので経済的負担は大きくなってしまいます。